インビザラインで出っ歯を矯正できる?治療方法や費用を解説!

こんにちは。名古屋市天白区にある歯医者「医療法人IDG いちろう歯科」です。

マウスピースを手に持つ女性

インビザラインで出っ歯を矯正したいとお考えの方がいらっしゃるのではないでしょうか。そもそも「インビザラインで出っ歯を矯正できるのか」「インビザラインで出っ歯の矯正をする場合の費用はどれくらいかかるのか」など、疑問に思われている方もいるでしょう。

今回は、インビザラインで出っ歯を矯正する方法やメリット、費用などについて解説します。インビザラインで出っ歯を矯正したいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

出っ歯とは?

歯の模型で説明をする歯科医師

出っ歯とは、下の歯よりも上の前歯が出ている状態のことです。正しくは上顎前突と呼びます。出っ歯は日本人に多く、不正咬合の第2位の症状として挙げられます。出っ歯がコンプレックスで悩まれている方も多いでしょう。

参照元:厚生労働省e-ヘルスネット「不正咬合の種類と実態」

出っ歯の種類

出っ歯の種類は大きく分けて、以下の3つです。 

  • 歯槽性上顎前突(上の歯に問題がある出っ歯)
  • 骨格性上顎前突(骨格に問題がある出っ歯)
  • 歯槽性上顎前突と骨格性上顎前突の両方

同じように見える出っ歯でも、どこに問題があるのか検査をして正しくアプローチをしなければなりません。

出っ歯になる原因

出っ歯になる原因には、先天的な原因と後天的な原因があります。

先天的な原因

先天的な原因とは遺伝的なものです。親が出っ歯の場合、こどもも出っ歯になる可能性があります。

後天的な原因

後天的な原因とは、日常生活における癖のことです。

出っ歯の原因になる癖には、以下のようなものがあります。

  • 舌で歯を押す
  • 指しゃぶり
  • 爪を噛む
  • 口呼吸

上記のような癖があると出っ歯になります。このような癖は意識することでやめることが可能です。出っ歯になるのを防ぐためにも、上記のような癖は改善しましょう。

出っ歯が及ぼす悪影響

木製のドミノが並んでいる

出っ歯をコンプレックスに感じる人も少なくありません。また、出っ歯は見た目だけでなく、健康にも悪い影響を及ぼします。

本項目では、出っ歯が及ぼす悪影響について解説します。

事故で外傷を負いやすくなる

出っ歯になると、転倒や衝突によって前歯を損傷する可能性があります。転倒や衝突によって歯が抜けるケースや、神経が死んでしまうケースもあるでしょう。

発音しにくくなる

出っ歯になると、発音しにくくなることもあります。

日本語には「サ行」「タ行」のように、舌を上の前歯につけて発音する言葉があります。出っ歯になると、上の歯と下の歯が噛み合わなくなるため空気が漏れ、発音しにくくなるのです。

口が乾燥しやすくなる

出っ歯になると、唇が閉じにくくなるため、口が開いている状態が多くなります。そのため、口呼吸になり、口が乾燥しやすくなるのです。

口が乾燥すると唾液の抗菌作用が働かなくなるため、以下の問題が起こります。

  • 外部からのウイルスの侵入を防げない
  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 着色しやすい

口や喉が乾燥すると、外部からのウイルスの侵入を防げなくなるため、感染症にかかりやすくなります。また、虫歯菌や歯周病菌が増えるため、虫歯や歯周病になりやすいです。

さらに、口が乾燥すると前歯も乾燥するため、汚れがついて着色しやすくなるでしょう。健康面でも審美性でも問題が起こるリスクが高くなるのです。

食べ物を噛み切れなくなる

出っ歯になると、上の歯と下の歯が噛み合わなくなるため、食べ物を噛み切れなくなります。前歯で食べ物を噛み切れないと、奥歯や胃に負担がかかるでしょう。

インビザラインで出っ歯を矯正できる?

クエスチョンマークが水色の背景の前にある

軽度の出っ歯であれば、インビザラインで矯正できます。

しかし、重度の出っ歯や骨格に問題がある出っ歯の場合は、インビザラインだけで矯正することは難しいため、ワイヤー矯正も視野に入れたほうがよいでしょう。また、顎の骨の手術が必要になるケースもあります。

歯科医師に相談し、インビザラインで矯正できる出っ歯の症例か確認しましょう。

インビザラインで出っ歯を矯正するメリット

手のひらに置かれたスマイリー顔のブロック

インビザラインで出っ歯を矯正するメリットは、以下のとおりです。

  • 目立ちにくい
  • 取り外しができる
  • 3Dでシミュレーションができる
  • ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない

それぞれ詳しく解説します。

目立ちにくい

インビザラインは透明で薄いマウスピースを使用するため、ほとんど目立ちません。そのため、出っ歯の矯正をしていることを知られたくない方に向いています。

取り外しができる

マウスピースは取り外しができるため、ふだんどおりに食事ができます。また、取り外しができることで歯磨きやマウスピースのケアもしやすく、清潔な口腔環境を保てるでしょう。

3Dでシミュレーションができる

インビザラインはほかのマウスピースと異なり、3Dのシミュレーションで治療のイメージができます。矯正開始前に、矯正後の歯並びのシミュレーションや、矯正中の経過観察ができるためモチベーションを保てるでしょう。

ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない

ワイヤー矯正では、ワイヤーやブラケットの調整をしたときや、装置が口内に触れたときに痛みを感じるケースがあります。

しかし、インビザラインはマウスピースを使用し、弱い力で少しずつ歯を動かすため、ワイヤー矯正ほどの痛みはありません。また、なめらかな素材のマウスピースを使用するため、口の中の粘膜を傷つける心配もないでしょう。

インビザラインで出っ歯を矯正する方法

歯の治療器具

インビザラインで出っ歯を矯正する方法は、以下の2つです。

抜歯をして矯正する場合

抜歯をして歯を動かすスペースを作り、歯を後方に動かしていきます。多くの場合、抜歯をするのは第一小臼歯です。

抜歯なしで矯正する場合

抜歯なしで出っ歯を矯正する場合は、奥歯を少しずつ奥に移動させて前歯を動かすスペースを作ります。歯と歯の間を削ってスペースを確保することもあるでしょう。

前歯だけを動かす場合には部分矯正で対応可能ですが、奥歯を動かす場合には全体矯正になります。

インビザラインで出っ歯を矯正する際の注意点

指を指す女性医師

インビザラインで出っ歯を矯正するメリットはさまざまありますが、注意点もあります。

インビザラインで出っ歯を矯正する際の注意点は、以下のとおりです。

  • マウスピースを1日20〜22時間以上装着する
  • 通院日を守る
  • インビザラインで矯正できない場合もある

それぞれ詳しく解説します。

マウスピースを1日20〜22時間以上装着する

インビザラインは、マウスピースを1日20〜22時間以上装着する必要があります。装着時間が短いと、計画どおりに歯が動きません。また、マウスピースを外している時間が長いと、後戻りを起こす可能性があります。後戻りとは、歯がもとの位置に戻ろうとすることです。

装着時間を守らないと、歯が計画どおりに動かないだけでなく、後戻りを起こすことで治療期間が延長になる可能性があるのです。計画どおりに治療を進めるためにも、マウスピースの装着時間は守りましょう。

通院日を守る

また、通院日は守りましょう。通院日には、計画どおりに歯が動いているかをチェックし、微調整をします。

万一、口内にトラブルが発生していても、通院日を守らないと発見が遅れてしまいます。結果として、トラブルに対する対処も遅くなり、治療期間が延長になるケースもあるでしょう。

インビザラインで矯正できない場合もある

前述のとおり、重度の出っ歯や骨格に問題がある出っ歯の場合は、インビザラインだけで矯正することはできません。精密検査の結果、ワイヤー矯正のほうが向いていると診断される可能性もあるでしょう。

インビザラインで出っ歯を矯正する場合の期間

カレンダー

インビザラインで出っ歯を矯正する場合にかかる期間は、奥歯を動かすか、前歯のみを動かすかで異なります。奥歯を動かす場合は全体矯正となり、1〜3年程度かかります。

一方で、前歯だけを部分的に動かす部分矯正の場合は、半年〜1年程度で終わるケースもあるでしょう。矯正終了後、後戻りを防ぐためにリテーナーという装置を装着します。リテーナーの装着期間は2年程度です。

インビザラインで出っ歯を矯正する場合の費用

積まれたコインと豚の貯金箱

インビザラインで出っ歯を矯正する場合は、保険が適用されません。また、部分矯正か全体矯正かで費用は異なります。

インビザラインで出っ歯を矯正する場合の費用は、以下のとおりです。

  • 部分矯正:300,000〜600,000円
  • 全体矯正:700,000〜1,200,000円

上記に加え、カウンセリング料・精密検査料・通院料・リテーナ装置代などの費用が別途で必要になります。費用設定は、歯科医院によって異なるため、治療を受ける歯科医院に確認しましょう。

まとめ

両手人差し指で口元を指差す女性

出っ歯とは、下の歯よりも上の前歯が出ている状態です。見た目だけでなく、前歯を損傷しやすくなる・口が乾燥しやすくなる・噛み切りにくくなるなど、さまざまな悪影響を及ぼします。

出っ歯はインビザラインで矯正可能です。インビザラインには、痛みが少ない・目立ちにくい・取り外しができるなど、さまざまなメリットがあります。

しかし、すべての出っ歯の症例に対応できるわけではありません。インビザラインで矯正できない出っ歯の症例もあります。ご自身の歯並びがインビザラインで矯正できる症例であるかは、歯科医院に相談しましょう。

インビザラインを検討されている方は、名古屋市天白区にある歯医者「医療法人IDG いちろう歯科」にお気軽にご相談ください。

コラム一覧へ

ページの先頭へ戻る