歯周病治療
歯周病はお口の中だけではなく、全身の健康にも深く影響しています。
名古屋市天白区の歯医者 いちろう歯科では、お口の健康=健口を守ることで
患者さんの充実した毎日をサポートしています。

歯周病はなぜ怖いのか

糖尿病、早産・低体重児出産、骨粗しょう症、認知症、肺炎動脈硬化症・心内膜炎

歯を失う原因の一番の原因であり
全身疾患へつながる恐れも
歯を失う一番の原因は歯周病です。もちろん口臭の原因にもなります。
歯が抜け落ち、咬合力の低下から偏った食事内容による低栄養、代謝障害、筋力低下、活動低下など、サルコペニアやロコモと呼ばれる全身疾患へとつながります。
心筋梗塞や脳梗塞、狭心症など循環器疾患から、糖尿病、ガン、関節リウマチ、アルツハイマーや肥満にまで、歯周病との深いかかわりは明らかにされてきています。メタボリックドミノという考えが発表されたように、今は通説として明らかにされました。
メタボリックドミノとは
*こんな症状がある方は
要注意です!!
  • 歯茎の腫れ、出血を認める方
  • 顕微鏡検査で悪玉菌が多く認められる方
  • 歯周病が原因で歯を抜いたところがある方
  • 口臭が気になる、ひどくなった気がする方
  • ポケット検査で深さ4ミリ以上の歯が数本の方

歯周病の治療

*

スケーリング
歯磨きで落としきれなかった歯垢は石灰化し、歯石になって歯の表面にこびり付きます。歯石は歯磨きでは落とせないうえ、歯垢がつきやすくなってしまうため、専用の器具を使用して徹底的に除去します。
歯垢を歯石を除去しお口の中を清潔に保つことで歯肉の炎症が改善され、深くなってしまった歯周ポケットを引き締める効果があります。

*

ルートプレーニング
中程度まで歯周病が進行してしまっている場合は、歯ぐきに隠れている歯の根にも歯垢や歯石がこびりついている状態であることが多いです。ルートプレーニングではその歯ぐきの奥の歯垢や歯石と一緒に歯周病菌に感染した歯質も除去し、歯垢をつきにくくするために表面を平らに整えます。

お薬で歯周病を治す

*

歯周内科治療
機械的清掃などと並行して内服により悪玉菌をたたいていく治療法です。
中・重度の歯周病に罹患された方に顕微鏡などの検査を行ったうえで効果的と判断された場合にお勧めしています。抗生剤も使用していくため、必要のない方には行いません。
内服薬と歯磨き薬を併用していくのが歯周内科治療です。
顕微鏡による細菌検査で行う診断が必要です。
歯周内科治療の内容・特徴
  • 感染症である歯周病、その歯周病菌を内科的アプローチからたたきます。
  • 顕微鏡による細菌の検査を行い、必要と判断される場合にご提案します。
  • 約1週間かけてホームケアとして行います。
    その間に必要に応じた回数来院していただき、歯石除去などの歯周病処置をしていきます。

歯周病の原因菌に内科的なアプローチ

口臭治療・検査について

*

気になるお口のニオイ、歯周病が原因かも?
口臭検査に関しては歯科ドックに含まれていますし希望があれば単独で受けることもできます。
検査はガスクロマトグラフィーを使い口臭の成分を調べ、どこに原因があるか探ります。
原因は主に3つに分かれますので、それぞれに対応していく事で改善されます。
歯科ドックについて
口臭を予防するために心掛けること
歯周病が原因だったり、舌などの汚れが原因だったり、唾液の分泌量や、胃などの内臓からのこともあります。
予防法も治療法も多岐にわたります。まずは検査からです。

口臭の原因を調べるためにまずは検査を!

料金表はこちら

ページの先頭へ戻る