患者さんからのご相談①

・歯の神経の処置が必要と言われました。歯の神経を取るといずれ歯がだめになり抜くことになると聞いたので取りたくないです。どうしたらよいですか?

 歯の中にも実は神経や血管が通ってる(ちゃんと生きてる!)のはご存じですか?ここで神経を取るというのはこの神経や血管を取り、代わりの物でもともと神経や血管が通っていた穴を封鎖していく処置の事を言い、例えるなら歯をミイラ化しているようなものなんですね。

ですから健康な歯に比べて脆く弱くなることは間違いありません。

ですが、神経をとったらいづれ抜かなくてはいけなくなるというのはちょっと違います。

神経を取ったらダメになるのではなく、健全な歯に比べれば弱くなるという事で、健康な歯と同じ条件下で比べた場合にそのリスクは上がるという言い方が正しいと思います。ですから処置をしっかり行い、ケアもしっかり行う事で一生健全歯と同様問題なく噛める歯として残せますし、そのための処置でもあります。

逆に言うとしっかりケアもしなければ健全歯でもダメになりますし。

そもそも神経を取る処置は基本的に健康な歯に行う事はなく、その処置をしないともっとひどいことになってしまう(それこそ抜かなくてはいけなくなる可能性もある)現状においての有益性の問題としてDr側は診断、選択する処置となります

ですからここでは結論としてそうされた方が良いと思います。

コラム一覧へ

2021年11月
10月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 
ページの先頭へ戻る