小児歯列矯正

小児歯列矯正(インビザライン・ファースト
15万円〜)

取り外しのできるマウスピース型の装置を使って、永久歯の生えるスペースを作りながら歯列を矯正していきます。食事中や歯磨きの際に取り外しが出来るのもメリットです。(歯並びの状況によっては固定型のワイヤーを併用することがあります)装置が目立つことを気にされて、前向きになれなかったお子様でも、ワイヤーを用いることなく治療ができます。

◆対象年齢:10歳前後
予防矯正では効果があまり望めない(成長期を利用できない方)の場合予防矯正と併用して行います。
期間を短くしたい、習癖がないなどの場合は単独で行う場合もあります。

◆期間:半年〜1年

予防矯正との違い

◆歯列矯正である
予防矯正と異なり歯列矯正になるため、医院主導で歯を動かしていく治療です。
また歯を動かしていくため、多少の痛みがでる場合もあります。

◆ほぼ24時間の着用が必要
着用時間以外にも、管理や飲食の制限があります。

◆短い治療期間
一般的には2年から4年はかかる小児矯正ですが、9ヶ月程度で歯並びを整えられるのもメリットの一つです。
※個人差があります(保定が必要、後戻りの可能性あり)

短い治療期間

一般的には2年から4年はかかる小児矯正ですが、9ヶ月程度で歯並びを整えられるのもメリットの一つです。

※個人差があります(保定が必要、後戻りの可能性あり)

精密な型取りができるi-Teroを導入

マウスピース型の矯正を行う際に非常に重要なのが、精密な歯型のデータを取ることです。そのため、まだ日本でも導入数の限りなく少ない光学スキャニングの装置を導入しています。放射線を使用せず、従来の型取りに使用されていたシリコン材を型取りの際に誤飲する心配もありません。模型は作成後に変形する可能性もありますが、変形することも無く、より精密なマウスピースの制作が可能です。

インビザライン・ファーストの流れ

1~2週間ごとに新しいマウスピースへ変更していきます。

通院頻度は基本的に1月に1回、(インビザの調整料は追加で一切かかりません)

永久歯(大人)歯列矯正(1〜3年)

インビザライン/I-GO(マウスピース矯正)

取外し可能なマウスピース矯正装置は複数ありますが、世界中での圧倒的なシェアと実績、歴史があるマウスピース型矯正装置です。

対象となる方は永久歯に全て生え変わった方です。

インビザラインのメリット(ワイヤー矯正との違い)

メリット1. 虫歯の治療も並行して矯正が出来る

一般的な矯正では虫歯の治療後に矯正を開始しますが、装置の取り外しが出来るため、虫歯治療と並行して矯正治療を受けていただけます。

メリット2. 簡単に洗えるのでとても衛生的

ワイヤーでの矯正の場合、注意をしていても虫歯はできやすくなってしまいます。インビザラインは取り外し可能なため、簡単に洗浄でき、とても衛生的です。

メリット3. 透明なマウスピースで目立たない

一般的なワイヤーの矯正では、ワイヤーが気になってあまり笑うことが出来ない方もいらっしゃいます。インビザラインは透明で、近くで目を凝らして見なければ分からない装置なので、私生活も今まで通り過ごすことが出来ます。

メリット4. 食事も快適に楽しめます

取り外しが出来るため、食事も今まで通り快適にお楽しみいただけます。

メリット5. 装着時も話しやすい

非常に薄いマウスピースを咥えるのではなく、歯に装着するため、装着時もほとんど違和感なくお話いただけます。

精密な型取りができるi-Teroを導入

マウスピース型の矯正を行う際に非常に重要なのが、精密な歯型のデータを取ることです。そのため、まだ日本でも導入数の限りなく少ない光学スキャニングの装置を導入しています。放射線を使用せず、従来の型取りに使用されていたシリコン材を型取りの際に誤飲する心配もありません。模型は作成後に変形する可能性もありますが、変形することも無く、より精密なマウスピースの制作が可能です。

料金

◆全顎矯正:398,000円(月々8,200円)〜
※調整料は頂いておりません

◆クリンチェック:5,000円

インビザラインの注意点

インビザラインの流れ

STEP1:初診相談

  • 歯並びに関するお悩みや希望をおうかがいし、必要処置や費用、治療期間をお伝えします。矯正を希望される場合は精密検査の日時の予約をお取りします。
 矢印

STEP2:精密検査

  • マウスピースを作成するための精密検査を行います。当院では、東海地区でも導入数が非常に少ないi-Teroを導入しておりますので、スムーズに検査を受けていただけます。
 矢印

STEP3:治療内容のご説明

  • 精密検査の1ヶ月後に、治療プログラム(クリンチェック)をもとに治療計画や期間のご説明をします。ご希望の方は、契約書類をお渡しさせていただきます。
 矢印
 矢印

STEP5:インビザラインの発注

  • オーダーメイドのマウスピース型矯正装置を発注します。作成には4週間ほどかかります。

STEP6:治療開始

  • いよいよ治療開始です。治療や注意事項のご説明をさせていただきます。1日22時間の装着、1~2週間ごとに次のマウスピースへと変更していただきます。定期的に歯の動きを確認するため、1~2か月のスパンで来院していただきます。治療期間は1~3年です。
 矢印

STEP7:治療の終了、保定の開始

  • 後戻り防止のためのマウスピースを着用します。装着期間が長いほど後戻りしにくく、こちらも2〜3年が目処になります。半年〜1年のスパンで来院していただき、かみ合わせや歯並びのチェックを行います。
装着時間の20時間は絶対に守ってください

一般的な矯正では虫歯の治療後に矯正を開始しますが、装置の取り外しが出来るため、虫歯治療と並行して矯正治療を受けていただけます。

2. 治療が適さないケースもございます

インビザラインの治療が適さないケースもございます。その場合、別途治療法をご提案させていただきます。

ご予約・ご相談はお気軽に

塩釜口駅周辺で歯医者をお探しの方はいちろう歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 052-800-2655
  • top_img20_sp.png
  • 24h受付 WEB予約はこちら24h受付 WEB予約はこちら