歯周病治療

歯周病はなぜ怖いのか

まず皆さんが歯周病と聞いて想像されるように、歯がぐらぐらして最終的には抜けてしまう事があります。歯を失う一番の原因は歯周病です。もちろん口臭の原因にもなります。歯がぐらぐらしてしまったり抜け落ちてしまったりすると、食生活にも影響が出ます。オーラルフレイル(口腔機能虚弱)は、そのまま全身の虚弱につながります。咬合力の低下から偏った食事内容による低栄養、代謝障害、筋力低下、活動低下など、サルコペニアやロコモと呼ばれる全身疾患へとつながります。
また、歯周病は細菌感染です。歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の隙間が、歯周病になると大きくなり、そこにバイオフィルムと呼ばれる毒素を持つ細菌の塊が定着します。歯周病になると、その歯茎側は常に潰瘍状態となる為(そのためすぐ出血します)、常に体内に菌や毒素が供給されます。バイオフィルムとは、排水溝のぬめりを想像していただくとわかりやすいです。そこに荒れて潰瘍状態になった手の平を24時間、365日ずっと当てていたらどうなるか、想像してみてください。それが歯周病です。手のひらは溶けてどんどん侵襲されていきます。そこから菌や毒素は血管に入り、全身にまわります。心筋梗塞や脳梗塞、狭心症など循環器疾患から、糖尿病、ガン、関節リウマチ、アルツハイマーや肥満にまで、歯周病との深いかかわりは明らかにされてきています。メタボリックドミノという考えが発表されたように、今は通説として明らかにされました。
そこではすべての生活習慣病の最上流に、歯周病が位置しています。その上流で食い止める事の有益性は、計り知れない大きなものと考えます。

内服薬と歯磨き薬を併用していくのが歯周内科治療です。顕微鏡による細菌検査で行う診断が必要です。

こんな症状がある方に受けていただきたい!!!

① 歯茎の腫れ、出血を認める方

② 歯周病が原因で歯を抜いたところがある方


③ ポケット検査で深さ4ミリ以上の歯が数本の方


④ 顕微鏡検査で悪玉菌が多く認められる方


⑤ 短期間で治療を集中的に行いたい方

保険以外の治療

歯周内科治療(お薬代も含まれています)
軽度(17,000円)中等度(27,000円)重度(37,000円)

機械的清掃などと並行して内服により悪玉菌をたたいていく治療法です。
中・重度の歯周病に罹患された方に顕微鏡などの検査を行ったうえで効果的と判断された場合にお勧めしています。抗生剤も使用していくため、必要のない方には行いません。

歯周内科治療の内容・特徴

◆感染症である歯周病、その歯周病菌を内科的アプローチからたたきます。
◆顕微鏡による細菌の検査を行い、必要と判断される場合にご提案します。
◆約1週間かけてホームケアとして行います。その間に必要に応じた回数来院していただき、
 歯石除去などの歯周病処置をしていきます。

口腔菌置換療法コース(63,000円)

「量」と「質」の両方から細菌をコントロールする治療です。機械的、化学的、生物学的なアプローチを、最新の技術を用いて効果的にすべて組み込み、悪玉菌にアプローチしていきます。
口内環境の長期安定性を得るには、菌に対する「量的コントロール」だけではなく、「質的コントロール」が重要です。これまでも、お口の中の菌プラークを200mgから5mgまで減らすことは可能でした。しかし、200mgの中に20種類の菌がいた場合、菌の量が5mgに減っても、菌の種類は20種類のままなのです。そのため術後4週間もすると菌が元の状態に戻ってしまい、3ヶ月ほどで元の毒性を持つようになり、どこかのタイミングで再び発症します。

この悪循環を断つためには、お口の中にいる菌の組成を変えることが必要です。そのために有効なのが、細菌叢(そう)を質から変える「菌置換療法」です。いちろう歯科では、このように善玉菌が増えやすい環境を作る方法により、根本的治療を目指します。

 

口腔菌置換療法コースの内容・特徴

◆メインとして、1時間の枠を1ヶ月の間に4回お取りして、検査、施術、カウンセリングを行います。
◆合間に、歯石除去などの歯周病処置のためのアポイントを必要回数お取りします。
◆約1ヶ月かけて口腔内細菌叢をリセットし、善玉菌リッチな環境に変えていくものです。
◆口腔内細菌叢を意図的に改善することで、健康な口腔内環境を作ることが可能です。また、全身の健康にもつながります。

口臭治療 

歯科医院ではどのように口臭治療を行うのか

まずは検査が必要です。「そもそも本当に口臭が認められるのか。」「認められる場合その口臭の原因は何か。」ここをつかまないと対応ができないと思います。口臭検査に関しては歯科ドックに含まれていますし希望があれば単独で受けることもできます。検査はガスクロマトグラフィーを使い口臭の成分を調べ、そこからどこに原因があるか探ります。原因は主に3つに分かれますので、それぞれに対応していく事で改善されます。

口臭を予防するために心掛けること

まず検査を受けてください。歯周病が原因だったり、舌などの汚れが原因だったり、唾液の分泌量や、胃などの内臓からのこともあります。予防法も治療法も多岐にわたります。まずは検査からです。

ご予約・ご相談はお気軽に

塩釜口駅周辺で歯医者をお探しの方はいちろう歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 052-800-2655
  • top_img20_sp.png
  • 24h受付 WEB予約はこちら24h受付 WEB予約はこちら