成人矯正

本格矯正について

本格矯正は永久歯に生え変わりが終わってから行うものですので、12歳以降(中学生)ぐらいが目安となります。
固定式のブラケットというボタンのようなものを歯にくっつけて、ワイヤーで並べていく矯正になります。
場合によりますが、通常歯を4本抜くことが多いです。
矯正中はしっかりケアをしていかないと、虫歯になるリスクも上がってしまいます。
痛みも多少ですが伴います。(当医院の使用するブラケットは、中でも痛みがとても少ないとされる物です)
目立ちます。
本人のやる気がとても必要です。
通常2~3年かかることが予想されます。

注意点
  • 矯正中はしっかりケアをしていかないと、虫歯になるリスクも上がってしまいます。
  • 当医院の使用するブラケットは、中でも痛みがとても少ないとされる物ですが、痛みがゼロとは言い切れません。
  • 矯正装置は見た目に目立ち、通常2~3年かかることが予想されるので、本人のやる気がとても必要です。

本格矯正

ワイヤー矯正

針金を使用したワイヤー矯正です。成長が終わり、永久歯も生え揃っているため、決められたスペースの中で生え揃った歯を動かしていきます。スペース不足に対しては歯を抜いてスペースを確保します。
二期治療の針金を支える土台(ブラケット)には金属でできたメタルブラケットと、白く目立ちにくいセラミックブラケットがあり、選択が可能です。
歯並びが悪いまま放置しておくと、虫歯や歯周病、顎関節症の原因となる可能性があります。
治療は2年ほどの期間を要します。

※矯正治療は、保険適用外です。ただし、治療費が10万円以上になると、確定申告の際の控除対象になりますので、領収書は大切に保管しておいてください。

アクアシステム

アクアシステムは、患者様に合わせて作った(=カスタムオーダー)取り外し式透明マウスピースを用いておこなう矯正治療です。マウスピースを3~4週間に1度、交換していくことにより、歯を徐々に動かしていきます。矯正装置の装着による不快感が軽減し、目立ちにくく、取り外しもできるのが特徴です。

アクアシステムの特徴

アクアシステムでは、歯型を取って作った透明のマウスピース型装置「アクアフレーム」を、一定期間ごとに取り替え、歯を徐々に正しい位置に移動させていきます。フレームは透明なので目立たず、金属製の矯正装置に抵抗があった方にも受けていただきやすい治療法です。通常、8~12ヶ月ほどの期間が必要になります。

※すべての症例に適応できるというわけではありません。一度、ご相談ください。

 

アクアシステムのメリット

人目を気にせず矯正治療が受けられる
金属の装置と異なり、装置が透明で目立ちにくいため、他人の目が気になりません。生活に支障なく治療を受けやすくなっています。

食事に影響しない
ブラケットやワイヤーのある装置は、ガムやキャラメル、お餅などの粘着性があるもの、または氷や骨付き肉などの硬いものを食べると、装置が取れてしまう恐れがありました。しかし、アクアシステムは食事のときには取り外すことができるため、食べ物の種類を制限する必要がありません。

虫歯になりにくい
ブラケットにワイヤーという固定式の装置は、「食べ物が挟まりやすい上に、ブラッシングしにくく虫歯になりやすい」というリスクがあります。アクアシステムなら、マウスピースを取り外して食事やブラッシングができるため、歯もマウスピースも清潔に維持することができ、虫歯のリスクを減らすこともできます。

違和感が少なく、発音しやすい
ブラケットを歯の表側に付ける治療では唇に違和感があることが多く、裏側に付ける場合は舌に違和感が生じやすくなります。それに対しアクアシステムは歯に被せて薄いマウスピースを装着するだけなので、違和感が少なく、発音にも影響がほぼありません。

費用を抑えられる
矯正装置の見た目が気になる方の選択肢はこれまで、歯の裏側に装置を付ける「裏側矯正」という治療法しかありませんでした。しかし裏側矯正の装置は特殊なものであり、高度な治療技術が必要になるため、どうしても治療費が高額になりがちです。アクアシステムでは、裏側矯正よりも費用を抑えて、目立ちにくい矯正治療を実現することが可能です。

同時にホワイトニングが可能
アクアシステムは、マウスピースタイプの装置「アクアフレーム」を用いて治療を行います。マウスピースの中にはホワイトニング剤を入れることができるため、この装置を着用すれば、矯正治療と同時にホワイトニングも行う「美白矯正」が可能になります。きれいな歯並びと同時に、歯の白さも手に入れることができるのです。

アクアシステムのデメリット

症例によって、治療できないものがある
すべての人に適応できるわけではありません。まずは一度、ご相談ください。

1日20時間以上の装着が必要
マウスピースが着脱できるのはメリットですが、「装着が自己管理になる」というデメリットでもあります。決められた時間以上装置を着用していただかないと、思うような治療効果が得られませんので注意してください。

ご予約・ご相談はお気軽に

塩釜口駅周辺で歯医者をお探しの方はいちろう歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 052-800-2655
  • top_img20_sp.png
  • 24h受付 WEB予約はこちら24h受付 WEB予約はこちら